TikTokライブの条件とは?許可を得るために必要なこと!
By momoka
2022-11-21

TikTok Liveとは

tiktok-live1

TikTokライブは、TikTokアプリでライブ配信ができる機能です。近年では、芸能人やモデルなどの著名人も利用しているTikTokの大人気コンテンツとなっています。

パソコンやスマートフォンからライブ配信を行うことで、コメントなどを通じてリアルタイムにユーザーとコミュニケーションをとることができます。

自分の顔を見せながら、フォロワーなどのTikTokユーザーとリアルタイムにコミュニケーションできるのはとても魅力的です。

また、ライブを視聴しているTikTokユーザーは、「ギフティング」機能を使って、ライブを主催している配信者にオンラインマネーを送ることができます。

また、TikTokライブイベントを積極的に開催し、ライブ視聴者からの寄付で収益化に成功しているTikTokアカウントも多数あります。

TikTok Liveのメリット

TikTok Liveのメリットは以下の通りです。

  • リアルタイムでのコミュニケーション
  • 新しいファンを獲得する
  • ギフティングでお金を稼ぐ

などの点が挙げられます。

以下、TikTok Liveのメリットを1つずつ紹介していこう。

リアルタイムのコミュニケーション

TikTokライブでは、ライブ配信を通じて、より近い距離の視聴者とコミュニケーションをとることができます .

普段交流する機会の少ないタレントやモデルなどの著名人と、TikTokライブを通じて交流できるのは大きな魅力です。

TikTokライブを視聴している視聴者がコメントを送り、それに対して放送主がリアルタイムで反応することで、双方向のコミュニケーションが成立します。

TikTokライブの放送主は視聴者のリアルな反応を見ることができ、視聴者は放送主に対して直接アクションを起こすことができます。

新しいファンを獲得する

TikTokライブは、TikTokの「おすすめコラム」に表示されることがあり、「トップライブ」としてライブが行われていることがアプリ上で紹介される予定です。

また、TikTokには配信中のTikTokライブを検索する機能があり、多くのユーザーに認知されるきっかけとなります。

TikTokライブ配信者にとっては、通常の投稿では伝わりにくい人間性など、一個人の生の魅力をアピールするチャンスにもなります。

また、TikTokライブで他の配信者とコラボレーションすることで、お互いのファンを獲得する可能性も期待できます。

TikTokライブで他の配信者とコラボレーションすることで、同じジャンルの配信者であれば相乗効果が期待でき、異なるジャンルの配信者であれば新たなファン開拓につながる。

ギフトでお金を稼ぐ

TikTok Live では、ギフティング機能でお金を稼ぐことができます。

この機能は、「TikTok LIVE Gifting」と呼ばれています。

  1. ユーザーがTikTokで使用できる「コイン」を購入する
  2. TikTokライブで贈ることができる「ギフト」を「コイン」を使って購入する
  3. 視聴者はTikTokライブ中にストリーマーに「ギフト」を贈る
  4. 受け取った「ギフト」を放送局が「ダイヤモンド」というアイテムに変換する"
  5. " ダイヤモンド」を現金として自分のアカウントに出金する

上記の手順で収益を得ることができます。

ライブビューイングユーザーと配信者の立場から整理すると

  • ライブビューイング利用者

"TikTokでコインゲット" ⇒ "ギフト購入" ⇒ "ライブ配信者にギフトプレゼント(コイン投げ)"

  • ライブ配信者

"受け取ったギフトをダイヤモンドに変換" ⇒ "ダイヤモンドを換金" ⇒ "アカウントに出金"
となる。

実は、人気のTiktokerでは、このギフト(投げ銭)で生計を立てている人がいるのです。

TikTok Live許可取得の条件

多くの魅力があるTikTok Liveですが、万人向けではありません。

ここでは、TikTok Liveを利用する際に知っておくべきTikTok Liveの条件と使用許諾について説明します。

16歳以上になる

TikTok Liveの利用条件として、16歳以上であることが規定されています。

[TikTok]アイテムポリシー

TikTokの公式規格を紹介

TikTok Liveを利用するには、TikTokが定める基準を満たす必要があります。

まずは、下記のTikTok公式から発表されたドキュメントをご覧ください。

明確な基準は明記されていませんが

  • 質の高いコンテンツを作成した実績があること
  • フォロワー数


という記述があります。

以上を踏まえて、これからTikTokライブを始めたいユーザーにはどのような取り組みが必要なのでしょうか。

をそもそも考える必要があります。

  • 質の高いコンテンツとは何か?
  • その指標は何か?


について、"TikTokライブの権威を獲得するためにすべきこと "を次章で解説していきます!

 TikTok Liveの権限を取得するために必要なこと

フォロワーを獲得(増加)させる

まず、TikTokが設定した基準のうち、フォロワー数はわかりやすい指標になりそうです。

フォロワー数であれば、指標としてわかりやすいし、目標も明確なようです。

実際にネットで最新情報を調べてみると、300人~1000人程度の情報が飛び交っています。(※2022年1月現在)

もともと、TikTokライブの権限取得に必要なフォロワー数は、1000人、5000人など、かなり高いハードルがあるとされていました。

しかし最近では、数百人のフォロワーでもTikTokライブの許可が下りるという明確な報告が増えています。

TikTokライブの許可を得るために数千人のフォロワーを集めようとする一方で、数百人のフォロワーでもライブ配信の許可を得ている人がいる。

これらの情報を総合的に考えると、TikTokライブ基準の重要性については、「フォロワー数<良質なコンテンツ」の関係があると推測される。

ストリーマーは、フォロワーが少なくてもTikTokライブの特典を獲得できる可能性が高いのであれば、質の高いコンテンツを作ることに注力すべきです。

質の高いコンテンツを作るノウハウは、長期的な視点で考えると、今後もSNSの運営に大きなメリットをもたらすと考えられます。

つまり、過激な投稿で注目を集めたり、積極的なフォローで無理やりフォロワーを増やすのではなく、「良質なコンテンツを心がければ、自然とフォロワーが増える」というのが、目指すべき理想形といえるでしょう。

良質なコンテンツを投稿する

では、TikTokの良質なコンテンツとは何でしょうか?について考えてみましょう。

TikTokの良質なコンテンツの主な指標は、以下の通りです。

  • 総閲覧数
  • 総再生時間
  • いいね!の数

が挙げられます。

総閲覧数

つまり、総再生回数が多いこと。

  • 一定の品質が保証されたコンテンツがコンスタントに投稿されていること
  • 視聴者から一定以上の需要があるコンテンツが投稿されている

ということなのです。

いわゆる「バズった動画」で再生回数が極端に多くなくても、一定以上のクオリティのコンテンツを投稿し続けることで、総再生回数が増え、アカウントが評価されるのです。.

また、大量のコンテンツを投稿しても、全く再生されなければ総再生回数は伸びず、評価にもつながりません。

大切なのは、視聴者が求めるコンテンツを投稿し続けること .

再生回数を増やすために極端に投稿回数を増やすと、かえってコンテンツの質が下がってしまうので注意が必要です。

量より質にこだわって投稿を続けることで、自然と視聴者が増え、それに比例して再生回数も伸びていくはずです。

トータルプレイタイム

視聴時間の長さは、以下のような起因が考えられます。

視聴者がコンテンツに費やす時間の長さ=高いリテンション率
常に投稿をチェックしているファン(フォロワー)がいること
また、視聴時間が長いコンテンツは、視聴者がすぐに動画をスキップせずに見てくれることを意味し、視聴継続率の高いコンテンツであることを意味します 。

視聴者が最後まで見たくなるような、TikTokならではの高品質なコンテンツと言えます。

また、総再生時間が長いということは、常に投稿をチェックしているファンがいることを意味する .

一般の視聴者は、気になる動画にたどり着くまでスキップすることが多いですが、ストリーマーに興味があるファン(フォロワー)は、こまめに投稿をチェックして最後まで視聴してください。そうすることで、手に入る確率も上がります。

1秒でも長く動画を楽しんでもらえるようなコンテンツ作りを心掛けていきましょう。

いいね!数

いいね!の数は、高品質のコンテンツの最も明白な指標である 。

"いいね "は文字通り、動画を見た視聴者が "いいね "と思ったコンテンツにつけるものです。

また、「いいね!」は視聴者から放送局へ表現できる数少ないコミュニケーションであるため、放送局にとっての「いいね!」数は

良かった点
改善すべき点
を考える上で重要な指標となります。

総再生回数や総再生時間は、継続することで評価を積み重ねることができますが、「いいね!」の場合、それがうまくいきません。

一定のクオリティのコンテンツを投稿し続けるつもりでも、視聴者の印象をリアルに反映する "いいね!"の数は変動します。

いいね!」の数は、コンテンツの反響を知る手がかりとして、試行錯誤しながら動画作りに活かしていくことが必要です。

ただし、「いいね!」の数を気にしすぎると、例えば他の配信者の真似をしてしまい、むしろ自分のアイデアや個性が薄れてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

評価は後回し」を念頭に、まずは視聴者目線でのコンテンツ作りを前提に、自分のアイデアや個性を発揮することに注力しましょう!

まとめ

今回は、TikTokライブの権限を獲得するには?

TikTokライブのメリットについて理解を深めることで、多くの人がTikTokに興味を持つようになるはずです。

そして、" TikTokライブの権利獲得のために何をすべきか " を学ぶ中で、" 良質なコンテンツとは何か " を考える良い機会になったのではないでしょうか。

TikTokライブの権利取得を目指している方は、ぜひ本コンテンツを参考に、質の高いコンテンツの作り方も同時に学んでみてくださいね。