[簡単解説】若者の間で人気のアプリ「Zenly」とは?
By momoka
2022-11-21

10代の若者を中心に人気を集めている「Zenly」というアプリをご存知でしょうか。

位置情報を共有できるアプリとしてフランスで開発された「Zenly」は、日本でも多くの若者に使われ始めています。

"位置情報を共有できるなんて危険なのでは!?"と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、Zenlyを使うことで

アポイントがとても取りやすくなる
相手の行動を確認した上で遊びに誘える
などなど、今まで考えもしなかったようなメリットがたくさんあります。

今回は、話題のアプリ「Zenly」の実態に迫ってみたいと思います。

Zenlyとは

Zenly

Image: zenly | Official HP

2015年にフランスで開発されたZenlyは、それまでなかった斬新な機能で瞬く間に人気を博した。
2019年に500万ダウンロードを達成したZenlyは、IT大国である米国でユーザー数を伸ばしました。

日本では2018年頃に女子高生を中心に話題となり、今や10代に人気のアプリとなっています。

Zenlyは、同じアプリをインストールしている家族や友人と、常に現在地を共有できるアプリです 。

Zenlyを開くと、現在アプリでつながっている人を指す「友達」の現在地を把握することができます。
また、友達の滞在時間や移動速度、スマートフォンのバッテリー残量も確認することができます。

Zenlyは、Zenlyを通じて常に友達とつながっているような感覚になれるアプリです。

Zenlyが好きな理由

Zenlyが若い人に人気がある最大の理由は、友人と過ごす時間が増えるからです 。

例えば、友達が遠くにいても、Zenlyを使えば、友達の行動を把握することができます。

Zenly-merit-3

Image: zenly | Official HP

また、友達が近くに住んでいても、暇かどうかが分かるので、約束がなくてもすぐに合流できます .

Zenlyは、Zenlyを通じて、いつも友達とつながっているような気分になれるアプリです。

[必見】Zenlyでできる3つのこと

Zenly2

Zenlyを使えば、家族や友人といつでもつながっていることができます。

Zenlyを使うことで

  • 相手の状態や状況を把握した上で、友達を招待すること
  • 待ち合わせに便利
  • スマートフォンを紛失しても、簡単に見つけること

などの特筆すべきメリットを享受することができます。

相手の状態や状況を把握した上で、友達を招待することができます。
Zenlyは、「友だち」の位置情報や滞在時間を把握することができます。

地図上に2人以上の友だちがいると、この画像のように「炎」マークが表示されます。

Zenly-merit

Image: zenly | Official HP

誘いたい友達がどこにいて、いつからそこにいるのかが簡単にわかる .

また、友達がバイト先にいることもわかるので、バイトが終わった後も無駄な連絡をせずに済むというメリットもあります。

待ち合わせに便利

街中で家族や友人と待ち合わせをする際にも、Zenlyは威力を発揮します。

渋谷や新宿などの繁華街で集まる際、「LINEでやりとりしたのに会えなかった」という経験をしたことがある人は少なくないだろう。
LINEをつないでも、片方がワイヤレスイヤホンなどを使っている場合、接続不良でうまくつながらないということもよくあることです。

しかし、Zenlyなら、登録した友だちの位置情報が地図上にわかりやすく表示されるので、相手がどこで待っているのかが瞬時にわかるのです。

相手の位置が瞬時にわかるので、お祭りやテーマパークなど行動範囲の広い場所に大人数で行くときや、旅行先で自由に動きたいときでも、はぐれることなく一人ひとりが自由に動ける。 が増えるのです。

Zenly-merit-2

スマートフォンを紛失しても、簡単に見つけることができる

家族や友人がスマートフォンを紛失したとき、Zenlyを使えば、紛失した場所をすぐに探せるというメリットもあります。

スマートフォンを常に携帯している現代人は、ふとした瞬間にスマートフォンをどこかに忘れてしまうことがあります。
家の中でも、自分の部屋やリビングのどこかに置き忘れてしまい、探している場面は少なくありません。

そんなとき、他の家族や友人がZenlyを使うことで、紛失したスマートフォンがどこにあるのかを知ることができるのです。

パスワードの入力など特別な作業をしなくても、紛失したスマートフォンの場所を簡単に確認できるのがZenlyの特徴だと言えます。

位置情報を隠せる "ゴーストモード "とは?

Zenlyには「ゴーストモード」と呼ばれる機能があり、24時間自分の居場所を知られるのが心配な人のために、自分の居場所を隠すことができます。

ゴーストモードでは

  • "ファジー" 表示になります。大まかな位置を表示
  • "フリーズ "表示:固定位置の表示

の2種類があるため、好みや状況に応じて使い分けることが可能です。

では、ゴーストモードの設定方法を説明します。

まず、Zenlyのホーム画面の右下、地図が表示されているところにある人物アイコン(矢印のマーク)をタップします。

Zenly-ghostmode-1

アカウント情報画面へ移動後、左上のゴーストアイコン(左画像赤枠)をタップしてください。

ゴーストアイコンをタップすると、ゴーストモード設定画面(画像右)に移動しますので、位置情報を隠したい友人を選択し、ゴーストモードを設定してください。

Zenly-ghostmode-2

フリーズを設定した相手には、フリーズを設定する前の位置で表示され、相手がフリーズを設定していることは公開されません。

ただし、曖昧な設定の場合は、曖昧な設定をしていることが相手方に表示されますので、この点には注意が必要です。

Zenlyの危険性

careful-point

Zenlyの魅力的な使い方をいろいろとご紹介しました。

しかし、Zenlyは位置情報を他人と共有するアプリであるため、リスクも含んでいます。

Zenlyを正しく利用するためには、陥りやすい危険性を十分に理解しておくことが大切です。

Zenlyの危険性
Zenlyは、位置情報を他人と共有することができるアプリです。

そのため、家族や友人以外の見知らぬ人に自分の位置情報を教えてしまう危険性があります。

知らない人からの友達リクエストを追加すると、自宅の特定につながる危険性があるのです 。

そこでZenlyでは、そのような危険を排除するために「プライバシー設定」を用意しています。

アカウント画面左上の歯車アイコン(左画像赤枠)をタップすると、プライバシー設定画面へ移動します。

Zenly-privacy

プライバシー設定で

プライベートモードを

登録されていない相手からの友達申請をブロックすることができます。

おすすめユーザーをオプトアウトする。

友だち検索で表示される「あなたが知っているかもしれない人」から、自分のアカウントを非表示にすることができます。

Zenly IDによる友だちリクエストの制限。

共通の友人を持つユーザーのみが友だち追加できるようにすることができます。

電話番号の非表示

連絡先に登録しているユーザーのみ、連絡先を追加できるようにします。

プライバシー設定項目は上記の4つですので、お好みでカスタマイズしてください。

また、リスクを回避するためにも、特別な理由がない限りはプライベートモードをONにして使用することをおすすめします。

Zenlyについて

Zenly3

Zenlyの特徴や使い方を紹介しました。

Zenlyでは

相手の状態や状況を把握した上で、友達を招待することができます。
待ち合わせに便利
スマートフォンを紛失しても、すぐに探せる
という使い方があります。

ティーンエイジャーに大人気の位置情報共有サービス。
ご家族やお友達と一緒に使い始めてみませんか?