YouTube生配信保存方法:URLを活用して効果的に解説!

2023-11-23 /
momoka

YouTubeの生配信は、リアルタイムで視聴者との交流を可能にし、コンテンツ制作者にとって強力なツールとなっています。しかしながら、一度終了した生配信を保存しておくことは、将来の活用やアーカイブとしての機能が期待できるだけでなく、クオリティの高いコンテンツを保持する手段ともなります。

この記事では、YouTube生配信を保存するための効果的な方法に焦点を当て、特にURLを活用した手順を詳細に解説します。視聴者とのコミュニケーションを最大限に生かし、クオリティの高いコンテンツを保持し続けるために、是非この記事をご活用いただければと思います。

YouTubeの生配信動画をURL(リンク)で保存できる?

YouTube動画をURLでダウンロードできる無料サイトは多く存在しますが、生配信中の場合、動画のダウンロードは通常できません。これは、YouTubeの生配信動画と通常のYouTube動画とで仕組みが異なるためです。

通常のYouTube動画は、ウェブサイトに完全にアップロードされ、視聴が開始される前に動画が既にネット上に存在します。これにより、URLだけで動画を保存できる仕組みが成り立っています。たとえストリーミング動画であっても、再生が始まる前に動画データがネット上に配置されています。

一方で、YouTube生配信はストリーミングデータの方式を採用しており、動画はほぼ同時に視聴者に配信されます。これはテレビのライブ配信と同様で、動画データはネットを通じてほぼ同時に視聴者に提供されます。そのため、ミュージックライブ配信などの生配信動画を保存しようとしても、ネット上に動画データが事前に存在していないため、URLを利用して直接保存することは難しいです。

YouTube生配信をURLで保存できるソフトをおすすめ!

他の動画ダウンロードツールとは異なり、最新技術を持っているKeepStreamは再生中のライブ動画ファイルを完璧に解析し、リアルタイムで保存できます。

KeepStreams YouTube ダウンローダー


KeepStreams YouTube ダウンローダーは、YouTubから動画・ライブ配信・アーカイブ・映画・音楽などをダウンロードすることができます。

コンテンツを閲覧しながら、シームレスにダウンロードが可能です。また、配信されているコンテンツの保護を解除して高画質でダウンロードできるため、優れた視聴体験が期待できます。

このダウンローダーは、ソースのみを取得するため、広告やオーバーレイ、エンディング時のワイプなどがダウンロードされません。これにより、ダウンロードされた動画は純粋なコンテンツとなり、クリーンな形で保存されます。

さらに、再生しないため、ダウンロードが速く、ダウンロード中にパソコンで他の作業を行ってもコンテンツに影響がありません。使いやすく効率的なダウンロード体験を提供します。

KeepStreamsでYouTube生配信を保存する方法

KeepStreams YouTube ダウンローダーをダウンロードして、PCにインストールしましょう。(無料試用3本)

 KeepStreams公式サイト  

YouTubeにアクセスして、ダウンロードしたい生配信を再生して、URLをコピーしましょう。

コピーしたYouTube生配信のURLをKeepStreamsに貼り付けましょう。画質などの設定を選択して、ダウンロードボタンを押しましょう。

*:フルHD(1920 x  1080)以上の解像度は有料版のみサポート

「ダウンロード中」の動画を確認しましょう。

KeepStreamsでYouTube普通の動画を保存する方法

KeepStreams YouTube ダウンローダ起動したら、「YouTube」を押します。

新しいタブが開いて、「YouTube」にログインした状態で起動します。

「KeepStreams」からは、動画配信サービスにChrome、Edge、Firefoxなどのブラウザでログインしている場合には、「KeepStreams」が自動的にログイン情報を検出し、ソフト内でオートログインしてくれます。

再生したい動画をクリックしました。

このような動画の解像度を選択する画面が表示されるので、「今ダウンロード」のボタンを押すと、ダウンロードが始まります。

実際のダウンロードしている状況を確認しましょう。

画面の左側の「ダウンロード中」を確認すると、先ほど選択した動画のダウンロードが始まっています。

「YouTube」の動画は、10分から長くても30分程度なのですぐにダウンロードが終わります。

ダウンロードが完了した画面です。

画面の左側の「ダウンロード」に移りました。

ダウンロードが成功したということです。

保存場所は、「設定」で「出力ディレクトリ」として設定した場所になります。

エクスプローラーで、「設定」で「出力ディレクトリ」として設定した場所を確認してみました。

登録チャンネルのYouTube動画を一括ダウンロードする


YouTubeチャンネルの全ての動画を一括でダウンロードしてみましょう。

チャンネルの「全て再生」ボタンをクリックします。すると、以下のような画面が表示されます。今回は、全ての動画を一括でダウンロードしたいので、「再生リスト」ボタンを選択します。

しばらくすると、分析結果が表示されます。動画を再生する場合は、「動画(→全て再生)」を選択すると、動画の横に「Videos」と表示されます。他の再生リストを選択した場合は、再生リストの名前が表示されます。

これらの名前でパソコンにフォルダーが作成され、その中にYouTube動画が保存されます。

「今ダウンロード」ボタンをクリックし、ダウンロード中の画面を確認しましょう。ダウンロードが始まり、100以上の動画が一気にダウンロードされます。本当に素晴らしいですね!