Deepsukebeとは?最先端のAIで写真の服を消すのは危険?!
By momoka
2022-11-22

AIで全裸コラ画像が作れるDeepsukebeというサイトはご存知でしょうか。

今回の記事では、Deepsukebeの使い方や危険性などを紹介します。

AI技術の検討だけで、絶対悪用しないでくださいね。

Deepsukebeの使い方

それでは使い方を紹介します!

使い方①:写真を選択

カメラマークをクリックして、アップロードしたい写真を選びます。

無料版はアップロードできる画像サイズに制限がありますので、公式HPで確認しておくとスムーズです。

ただし、未成年の写真は犯罪行為に抵触するためアップロードしないようにしましょう

使い方②:確認してアップロード

プラスとマイナスのボタンをクリックすると、画像を拡大・縮小できます。

また、登録画像下にある設定欄をクリックするとページが広がり、キャンバスサイズや画像サイズの変更もできるようになります。

好みの画角にできたら、右側にある雲の形をしたアップロードボタンをクリックしましょう。

使い方③:資産タブで閲覧する

処理が完了したら「資産(asset)」タブをクリックしてヌード画像を楽しみましょう。

Deepsukebeの危険性

最も危険な写真は、「肌がたくさん見えている(水着など)」「カメラをまっすぐ見ている」「解像度が高い」「物や手で体が隠れていない」ものです。

このような写真は、TikTokやInstagramなどのSNSに投稿してはいけません。

本物でなくても、見た人が本物だと疑ってしまうようなクオリティの写真。本物でなくても、見た人が本物だと疑ってしまうようなクオリティの高い写真です。

なぜ女性は自分の写真や有名人の写真で実際に試してみないのでしょうか?

いくらコラージュだ、生成画像だと言っても、本物に近い裸の画像が流出すれば、大きな被害が出る可能性があります。

生成された画像を見て、どうせ偽物だろうと割り切れる人は、その画像を自分のサイトに載せるかもしれません。

しかし、SNSに画像をアップロードするのは控えたほうがよいでしょう。

アップロードする場合は、画質を落としたり、少しぼかしたりするなどの対策をしてください。

将来的には、顔だけで簡単にモデルを作れるようになるかもしれません。SNS等に自分の写真を掲載する場合はリスクを考えて行いましょう。

Deepsukebeのかわりサイト

  1. Online Deepfake Maker
  2. DeepSwap AI
  3. Mr DeepFakes
  4. deepfakeporn

無料と有料サイト両方があります。

悪用厳禁

Deepsukebeプログラムを簡単に利用できる方法までご紹介していますが、あくまでもAI

技術の検討文献として公開いたしますので、決して悪用はしないでください