DMM(FANZA)のdcvファイルをmp4に変換する 方法まとめ!(PC/スマホ)

2024-02-22 /
momoka

dcvファイルとは、DMM・Fanzaが提供する動画共有サイトやダウンロードサービスで用いられている、専用の暗号化形式のファイルです。

このファイル形式を採用することで、著作権保護や違法アップロードなどの問題に対処することができます。また、dcvファイルは高画質かつ高音質で、ストリーミング再生時の途切れや画質劣化、音質低下などの問題を解決することができます。

ただし、dcvファイルは専用のプレイヤーやダウンロードソフト以外では再生できないため、mp4形式に変換する必要があります。

その際、専用のソフトウェアを使用する必要がありますが、多くのソフトウェアが無料で利用可能です。

今回の記事では、DMM・Fanzaの動画dcvファイルをmp4に変換する方法を紹介します。

DMM・FANZAのdcvファイルとは

DMM(株式会社DMM.com)のDCVファイルは、データ保護とセキュリティを重視するユーザーに向けて開発された特別なファイルフォーマットです。DCVとは「DMM Cryptographic Volume」の略であり、同社のデジタルメディアやコンテンツにおいて、機密情報の安全な保管と共有を実現します。

DCVファイルの特長は、AES 256(Advanced Encryption Standard)を含む厳格な暗号化アルゴリズムを利用してデータを保護することです。これにより、外部からの不正アクセスやデータ漏洩を防ぎ、個人情報や重要な業務データを確実に守ります。

DMMのDCVファイルは、その高いセキュリティ性と利便性を両立させることに成功しています。ユーザーは直感的な操作でDCVファイルを作成し、ファイルやフォルダに重要な情報を格納できます。また、パスワードを知っている人だけがファイルを読み取ることができるため、共有時のセキュリティも確保されます。

さらに、DMMのDCVファイルは、バックアップや同期機能を備えており、複数のデバイスで同じデータにアクセスできる便利さも持ち合わせています。クラウドストレージとの連携も可能で、大切なファイルを常に手元に持ち運びたいユーザーにとって最適な選択となります。

DMM・FANZAのdcvファイルをmp4に変換できるか?

DMMのDCVファイルはデータ保護を目的とした暗号化されたファイル形式であり、一般的な動画ファイルフォーマットであるMP4に直接変換することはできません。

DCVファイルは特定のアプリケーション(たとえば、DriveCrypt)でのみ読み込み可能なファイル形式で、暗号化やセキュリティ機能が組み込まれています。一方、MP4は一般的な動画ファイルフォーマットであり、メディアプレーヤーやオンラインプラットフォームで再生できる形式です。

DCVファイルをMP4に変換するには、まずDCVファイルを復号化し、元のデータを取り出す必要があります。しかし、DCVファイルはセキュリティ上の理由から復号化が難しいように設計されている場合があります。そのため、DCVファイルをMP4に直接変換することは通常不可能です。

しかし、特定のツールやソフトを利用すれば、DMM動画を保存することは可能です。

PCでDMM・FANZAの動画dcvファイルをmp4に変換する

ここではDMM動画のフォーマットを保存可能なように変換してダウンロードできるツールをピックアップしてみました。

もしDMM動画を自分のコンピューターに保管したいと思っているのであれば、以下で紹介するのツールの中から選んでください。

  ダウンロードソフト 録画ソフト 動画変換ソフト
変換形式 MP4でダウンロード MP4で録画 動画ファイルMP4に変換
操作の複雑さ 簡単 簡単 複雑
画質 8kまで高画質 再エンコードの原因で品質が低下
 
元ファイルと同じ
無料トライアル 3本 各動画最初の5分間 なし
変換成功率 98% 80% 66%
変換スピード(2時間の動画) 9分48秒 2時間 動画ダウンロード時間+変換時間

方法1:ダウンロードソフトでdcvファイルをmp4に変換する

  • おすすめ度:❤❤❤❤❤
  • 日本語対応:可能
  • 料金:年額10000円を購入すれば、毎月800円ですべてのDMM動画をMP4で保存できる。

StreamFab DMM ダウンローダーは、DMMのデジタルコンテンツを最大1080pの高画質でダウンロードし、MP4形式で保存できるソフトウェアです。また、DMM TV動画のダウンロードにも対応しています。このソフトは年間50回以上のアップデートが行われており、新しい形式のコピーガードが追加されても、99%の確率でダウンロードが成功します。

 i  無料ダウンロード    i  無料ダウンロード  

ブラウザ型のユーザーインターフェースを備えており、ソフト内のブラウザを使って検索とダウンロードを一緒に行うことができるため、使いやすさも大きなメリットです。さらに、GPUハードウェアアクセラレーション技術を搭載しているため、90分の動画でも10〜20分で高速にダウンロードできます。

このソフトは30日間の無料体験を提供しており、期間中はDMMの動画を無料で自由にダウンロードすることができます。WindowsおよびmacOSに対応しており、ウイルスチェック済みで安全性も確保されています。

streamfabではFANZAdcvファイルもMP4に変換する可能です、この「Fanzaのdcvファイルをmp4に変換するため3つの方法!」をご参考ください!

 

方法2:録画ソフトでdcvファイルをmp4に変換する

VideoProc Converter録画機能

  •  おすすめ度:❤❤❤
  • 日本語対応:可能
  • 料金:永久ライセンス4,980円

VideoProc Converterは、DMM TV動画を録画して保存することができるソフトウェアです。

ソフトウェアを起動し、録画機能を選択した後、DMM TV動画を再生して録画できます。さらに、録画中にはフルスクリーンキャプチャやWebカメラ映像のオーバーレイも追加できます。録画した動画は、MP4、AVI、FLV、MOV、MKVなどの形式で保存可能です。

方法3:動画変換ソフトでdcvファイルをmp4に変換する

  •  おすすめ度:❤❤❤
  • 日本語対応:可能
  • 料金:dcvファイルをmp4に変換する機能だけ5480円

VideoProc: 簡単な操作で高速に変換可能で、編集機能も充実しています。

VideoProcを使用したdcvファイルをmp4に変換する手順を説明します。

  1. VideoProcを起動し、「ビデオ」タブをクリックすると、「ビデオ変換」画面が表示されます。
  2. 変換したいdcvファイルをドラッグ&ドロップして、VideoProcに読み込ませます。
  3. 出力形式を「mp4」に設定します。出力先のフォルダも指定しましょう。
  4. 必要に応じて、画質や音質などの設定を調整します。手軽に変換できる場合は、そのままデフォルトで変換しても問題ありません。
  5. 変換ボタンをクリックし、しばらく待ちます。変換が完了したら、mp4形式のファイルが指定したディレクトリに保存されます。

スマホでDMM・FANZAの動画dcvファイルをmp4に変換する

Androidユーザー向け:StreamFab for Android

PC版と同じ強力な機能を備えた、新しく発売された StreamFab for Androidは、DMMのdcvフェイルを簡単にダウンロードしてMP4の形で保存できます。

StreamFab for Androidをお使いのデバイスにダウンロード・インストールし、インターフェイスを開いてください。

以下ではAndroidデバイス上でDMMのdcvフェイルをダウンロードする方法を紹介します。

  • StreamFabのアカウントでログインします。アカウントをお持ちでない方は、メールアドレスとパスワードだけでアカウントを作成します。
  • ダウンロードしたい動画を再生させると、右側にダウンロードボタンが表示されます。
  • ダウンロードボタンをタップしてダウンロードを開始しましょう。

Iphoneユーザー向け:icap

まずはiPhone・iPadの「App Store」からiCapをダウンロードしてインストールします。

iCapを起動して、保存したいDMM動画のURLを上のブラウザに貼り付けします。

動画を再生すると、上に新しい再生窓が開いて、青いダウンロードボタンが表示されます。そのダウンロードボタンをタップします。

画像

「mp4に変換」をタップすると、動画の保存作業が開始します。

dcvファイルをmp4に変換する際に注意すべき点

4.1 dcvファイルをMP4に変換失敗した場合の解決策

dcvファイルをmp4に変換する際には、いくつかの問題が発生する可能性があります。以下に、変換に失敗した場合の対処法を紹介します。

  • ソフトウェアの再起動: ソフトウェアの不具合やメモリ不足などの原因で変換に失敗する場合があります。その場合は、一度ソフトウェアを終了させ、再度起動してから変換を試みてください。
  • ファイル形式の確認: 変換しようとしているdcvファイルが正常な形式かどうかを確認してください。また、ファイル名に日本語などの特殊文字が含まれている場合は、英数字に変更してから変換を試みてみてください。
  • ソフトウェアの更新: ソフトウェアが古いバージョンだと、dcvファイルの変換に対応していない場合があります。そのため、使用しているソフトウェアが最新バージョンかどうかを確認して、必要に応じて更新してください。

これらの方法でも変換ができない場合は、別のソフトウェアを試してみるか、専門家に相談することをおすすめします。

4.2 著作権に関する注意事項

dcvファイルは、著作権保護のために採用された形式です。そのため、個人的な利用以外での変換や再配布は違法行為にあたります。また、変換したmp4ファイルを第三者と共有する際も、著作権に配慮しましょう。

ただし、自分自身で所有している動画については、個人的な視聴目的であれば変換することが可能です。また、法律に基づく許可を得た場合や、著作権が消滅している場合など、一定の例外も存在するため、注意深く調べてから行うようにしましょう。

以上の点に留意しながら、dcvファイルをmp4に変換し、自由に視聴を楽しむことができます。

dcvファイル再生するには

DCVファイルはデータ保護を目的とした暗号化されたファイル形式であるため、通常のメディアプレーヤーやビデオプレーヤーで直接再生することはできません。DCVファイルを再生するには、以下の手順に従って対応するアプリケーションを使用する必要があります。

  • 対応したソフトウェアのインストール: DCVファイルを再生するには、ファイルをサポートする特別なアプリケーションをインストールする必要があります。このようなアプリケーションは、ファイルを復号化して再生する機能を持っていることが一般的です。
  • DCVファイルを対応したアプリケーションで開く: DCVファイルを再生したい場合、専用のDCVファイル再生ソフトウェアを起動し、ファイルをアプリケーションにドラッグ&ドロップするか、ファイルを開くメニューから選択します。
  • パスワード入力: DCVファイルは暗号化されているため、再生を許可するために適切なパスワードを入力する必要があります。正しいパスワードを入力しないと、ファイルは復号化されずに再生できません。

まとめ:dcvファイルをmp4に変換して、より自由な視聴体験を楽しもう

この記事では、dcvファイルとは何か、なぜDMMで使用されるのか、またdcvファイルをmp4に変換する際の方法や注意点について紹介しました。dcvファイルは高画質・高音質であり、著作権保護のために採用された形式ですが、一般的なデバイスやアプリケーションでは再生ができません。

しかし、専用ソフトウェアを使用してmp4に変換することで汎用性が向上し、自由に視聴体験を楽しむことができます。dcvファイルをmp4に変換することで、より広い範囲で視聴できるようになり、快適な視聴体験を実現できます。