「2CC漫画」とは?無料でマンガが読む方法
By momoka
2022-11-21

「『2cc 漫画』が見れないけれど閉鎖したの?」
「『2cc 漫画』の代わりや後継となるサイトを知りたい」

こんな方に向けて記事を書きました。

マンガって、日々の大きな楽しみです。
マンガには、人の心を動かす力もあります。
「2cc 漫画」のようなマンガ違法サイトを使っている方は、突然閉鎖されると困りますよね。

本記事では、「2cc 漫画」が見れないとき、無料でマンガを見る方法を紹介していきます。

【閉鎖】2CCとは

2CCとは漫画PLAYの後継と言われた違法サイトのことで、2022年3月に閉鎖されました。

2CCの運営開始前から閉鎖までの流れは、以下をご覧ください。

違法サイト名

閉鎖時期

漫画BANK

2021年11月

Fbay

2022年1月

漫画PLAY

2022年3月

2CC

2022年3月

「閉鎖されては新しい違法サイトが現れる」という状況が繰り返されています。

2CCなどの違法サイトを使うと犯罪に巻き込まれてしまったり、思わぬ損害を被ったりと非常に危険です。

そのため、2CCなどの違法サイトは絶対に使わないでください。

なお2CCに似た違法サイトを使うリスクについては、後ほど解説します。

2CCなど海賊版サイトの違法性

2CCなど海賊版サイトの違法性は、以下の5つです。

  • 逮捕されてしまう
  • ウイルス感染されやすくなる
  • 個人情報が漏れやすい
  • ワンクリック詐欺に引っかかる
  • 良い漫画が世に出る機会が減る

違法サイトのリスクを正しく把握できるよう、上記5つの「2CCなど海賊版サイトの違法性」を順に見ていきましょう。

ウイルス感染されやすくなる

2CCなどの違法サイトを利用するとウイルスに感染しやすくなるため、以下の状況に陥ってしまう恐れがあります。

  • デバイスが勝手に動く
  • 許可なくマイニングに利用される
  • 個人情報の漏洩
  • デバイスが故障する

デバイスの不正操作や機器の故障、個人情報漏洩のリスクを高めてしまうウイルス感染。

近年は、マイニング被害も増加傾向となっています。

「マイニング被害」とは?

ウイルス感染によって不正にデバイスを操作され、仮想通貨の取引処理に使われること。

マイニングとは、仮想通貨取引の承認作業(報酬を得るための処理)を指す。

仮想通貨の取引処理に不正利用されると、デバイスに大きな負荷がかかるとされています。

「デバイスの不正操作や故障、個人情報漏洩のリスクを甘く見るんじゃなかった…」

このような後悔をしないよう、2CCなどの違法サイトは使わないようにしましょう。

個人情報が漏れやすい

2CCなどの違法サイトを利用すると、フィッシング詐欺などによって個人情報が漏れるリスクが高まります。

「フィッシング詐欺」とは?

会員登録・登録情報の更新などを促し、個人情報を盗む詐欺行為のこと。

違法サイトの会員になることはもちろん、広告をクリックして偽サイトなどに誘導されて個人情報が漏れることもあります。

フィッシング詐欺によってクレジットカードなどの金融情報が漏れると、不正利用・不正送金などの被害に遭うかもしれません。

個人情報漏洩によって詐欺被害に遭わないよう、2CCなどの違法サイトを利用しないようにしましょう。

ワンクリック詐欺に引っかかる

2CCなどの違法サイトを利用することで、ワンクリック詐欺に引っかかってしまうことがあります。

「ワンクリック詐欺」とは?

ワンクリックのみで「入会しました」などの表示がされ、金銭を要求する詐欺行為のこと。

不当に金銭を要求された際、知人や警察に相談できず払ってしまう人がいます。

「違法サイトを使っていたことを知られたくないから、誰にも相談できない…」

このように泣き寝入りすることを考えれば、安全でお得に使える後継サイトを使った方が賢いです。

ワンクリック詐欺に引っかからないよう、2CCなどの違法サイトは絶対に使わないでください。

良い漫画が世に出る機会が減る

2CCなどの違法サイトが利用されるほど、良い漫画が減りやすくなります。

その理由は、違法サイトが漫画家・出版社の利益を奪ってしまうからです。

以下の通り2021年1月~10月に出版関係者が被った損害額は、7,800億円を超えると言われています。

――国内向け最大規模の違法漫画サイト「漫画BANK」が2021年11月、ようやく閉鎖されました。それでもコロナ禍によって違法漫画サイト全体へのアクセスは急増していると聞いています。被害額はどのくらい膨れ上がっていますか。

違法サイトのPV数や滞在時間などを調べて試算した結果、2021年1~10月の損害額は7827億円でした。2020年と比べたら、2021年は4倍を超える額になりそうです。これだけの金額がタダ読みされているんです。こんな状況だと本当に漫画家は育ちませんよ。

「最近、面白い作品が全然出てこない…」

このような状況を招かないよう、2CCなどの違法サイトは絶対に使わないでください。

「2cc 漫画」の代わりや後継となる類似サイト一覧

本章では、「13DL.NET」の後継や代わりとなるサイトを紹介していきます。
多くのサイトは既に閉鎖しており、現在継続しているサイトも閉鎖に追い込まれることは間違いないでしょう。

漫画村(まんが村)

ニュースにもなったため、「漫画村(まんが村)」はあまりにも有名。2016年1月に開設されたが、2018年4月に閉鎖されている。

漫画RAW(漫画ロウ・manga raw)

漫画RAW(漫画ロウ)」は、「漫画バンク(漫画BANK)」が閉鎖した後に、一番人気があったマンガ違法サイト。閉鎖と復活を繰り返している。ウイルス感染の報告あり。

漫画ご飯(漫画ごはん)

漫画ご飯(漫画ごはん)」は、サイトがキレイなため、一部「漫画RAW(漫画ロウ)」よりも好まれている。閉鎖と復活を繰り返している。ウイルス感染の報告あり。

漫画PLAY(漫画プレイ)

漫画PLAY(漫画プレイ)」は、「漫画BANK(漫画バンク)」がルーツのサイトで一躍有名になった「漫画村」にも似てる。閉鎖と復活を繰り返している。

漫画村プロ

「漫画村(まんが村)」の有料版が「漫画村プロ」。「漫画村(まんが村)」と同様に閉鎖。

新まんが村

現在、「新まんが村」は閉鎖。

comick.top(漫画バンク)

「漫画RAW」系のマンガ違法サイト。「漫画RAW」の後継・代わりの違法サイト。ウイルス感染リスク高め。

漫画ワールド

「漫画ワールド」は、インターネットで出版社などが配信している漫画を集めたサイト。アプリダウンロードの必要があって危険。ウイルス感染報告あり。

13DL.me

「漫画PLAY」の後継となるマンガ違法サイト。ダウンロードしないと読めないため、かなりリスク高め。

Manga Zip(マンガジップ)

「Manga Zip(マンガジップ)」は、ダウンロードが必要なため、ウイルス感染リスクは高い。現在も継続。

Fbay(エフベイ)

Fbayで「ワンピース」や「東京リベンジャーズ」などが見られたため、一時は国内最大級のマンガ違法サイトだったけれど現在は閉鎖。

Combay(コムベイ)

現在は閉鎖。「漫画バンク」が閉鎖後に「Combay」として復活するも、すぐに閉鎖。「Fbay」としてまた復活した。

星のロミ

現在閉鎖。

漫画ロック(manga rock)

現在閉鎖。2000年代前半に海外向けにリリース。「漫画ロック(manga rock)」は、ウェブサイトでもスマホアプリ(iOS・Android)でも利用が可能であった。

mangapro.top

「mangapro.top」にアクセスすると「漫画RAW」につながる。

Rawrazy.com

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続しているが、使いにくい。

KissAway

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

MangaToro(MangaSum)

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

mangafreak

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

hakaraw.com

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

Rawdevart

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

Rawkuma

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

Senmanga(センマンガ)

現在も継続しているが、使いにくい。

Raw Manga 生漫画

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。

Manga1002(無料漫画プラネット)

「Manga1002(無料漫画プラネット)」は、現在閉鎖。
系列サイトの「Manga1000」や「Manga1001」は、閉鎖と復活を繰り返している。

Manga2000

現在は閉鎖。

LoveHug(LoveHeaven)

「LoveHeaven」が閉鎖した後に、「LoveHug」として復活。現在も不安定ながら継続。ウイルス感染の報告があり危険。

mangasum

閉鎖と復活を繰り返し、現在も継続。ウイルス感染の報告があり危険。

Synobook(DigiCoca)

違法BLマンガサイトとして人気があったが、現在は閉鎖。

Manga11(Komiraw・hakaraw)

ウイルス感染の報告があり危険。

SakuraManga

ほとんどが英語表示。ウイルス感染の報告があり危険。

RawMangas(MangaLaw)

「MangaLaw」が閉鎖後、「RawMangas」として復活。ウイルス感染の報告があり危険。

漫画村pro

現在は閉鎖。

漫画シティー

現在は閉鎖。

漫画カントリー

現在は閉鎖。

漫画スター

現在は閉鎖。

漫画村.club

現在は閉鎖。

マンガ島コム

現在は閉鎖。

mangahami

現在は閉鎖。

漫画塔

現在は閉鎖。

RawLH

現在は閉鎖。

漫画の隠れ里

現在は閉鎖。

漫画村.club

現在は閉鎖。

LoveHeaven(LHScan)

「LHScan」閉鎖後に「LoveHeaven」として復活。現在は閉鎖。

KissLove(MangaHato)

「RawQV」閉鎖後、「MangaHato」として復活するも、「KissLove」へと移行。最終的に閉鎖。

【まとめ】

以上、「2cc 漫画」について詳しく解説しました。

「2cc 漫画」のようなマンガ違法サイトは、いずれ閉鎖に追い込まれます。
マンガ違法サイトの利用には、3つのリスクがありました。

【マンガ違法サイトを使い続ける3つのリスク】

  1. ウイルス感染のリスク
  2. 個人情報を知られるリスク
  3. 仮想通貨の採掘をさせられるリスク

マンガ違法サイトを使い続ければ、多額の損害賠償責任を追及されたり、違法行為を罰せられたりする可能性があります。

ちょっと不安に感じますよね。

安心してマンガを楽しみには、公式マンガサイトのトライアルをうまく使うのがオススメです。